紙の基礎知識

トップページ紙の基礎知識>紙の規格サイズ

紙の規格サイズ

紙の寸法は、JIS規格によって決められています。
A4判やA3判など、A+数字で表されるグループと、B 5判やB 4判など 、B+数字で表されるグループとで分けられます。
現在身近なところで使われている紙のサイズの主流は、A4判とB5判です。
A4判は、コピー用紙やチラシなど、一般的に使われている紙のサイズです。B5判は、大学ノートのサイズです。

紙の規格サイズ

A判 規格サイズ表(mm)

種類 サイズ(mm)
A0 841 × 1189
A1 594 × 841
A2 420 × 594 ポスターなど
A3 297 × 420
A4 210 × 297 コピー用紙など
A5 148 × 210 書籍など
A6 105 × 148 文庫本など

B判 規格サイズ表(mm)

種類 サイズ(mm)
B0 1030 × 1456 大判ポスター
B1 728 × 1030 ポスターなど
B2 515 × 728 ポスターなど
B3 364 × 515 折込チラシなど
B4 257 × 364 折込チラシなど
B5 182 × 257 雑誌、ノートなど
B6 128 × 182

洋紙の部

種類 サイズ(mm) 面積m²
四六判 788 × 1091 0.86
B列本判 765 × 1085 0.83
A列本判 625 × 880 0.55
菊判 636 × 939 0.597
A列小判 608 × 856 0.52
地券判 591 × 758 0.448
三々判 697 × 1000 0.697
グラシン判(艶判) 508 × 762 0.387
グラシン判(倍判) 762 × 1016 0.774
ハトロン判 900 × 1200 1.08
新聞用紙 813 × 546 0.444
B/4判 257 × 364 0.0935

板紙の部

種類 サイズ(mm) 面積m²
L判 80 × 110 0.88
M判 75 × 100 0.75
K判 64 × 94 0.6016
特K判 65 × 95 0.6175
カッター判 61 × 97 0.592
ブラウス判 56 × 95 0.532
オープン判 56 × 64 0.358

ページトップへ戻る